Net Applicationsから2020年5月のモバイル検索エンジンシェアが発表された。2020年5月はGoogleがシェアを増やし、Baiduがシェアを減らした。モバイル向けの検索エンジンとしてはGoogleが95%を超えるシェアを確保し、現在も増加傾向を示している。

第2位のBaiduはGoogleと比較すると2.34%とシェアが少ない上、減少傾向を続けている。モバイルにおける検索エンジンは、Googleが圧倒的なポジションを確保していることがわかる。

2020年5月モバイル検索エンジンシェア/円グラフ - Net Applications

2020年5月モバイル検索エンジンシェア/棒グラフ - Net Applications