19人の検査結果を報告した名古屋。トップチームは活動を休止している(写真はイメージ。2月5日撮影)。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大

 6月4日、名古屋は選手とスタッフ19人が受けたPCR検査の結果を発表した。

 クラブは6月2日にFW金崎夢生の新型コロナウイルスの感染を公表。金崎は5月20日から数人ずつに分かれたグループ練習に参加しており、保健所より濃厚接触者と特定された19人の選手およびスタッフはPCR検査を受け、全員の陰性が判明したという。
 なお今回検査を受けた19人は、保健所の指示にもとづき、最長で6月12日まで自宅待機となる。活動を休止しているトップチームのスケジュールは現時点で未定のままだ。

構成●サッカーダイジェスト編集部