山下智久の新曲『Nights Cold』“ミステリーを紐解く”イメージで作詞した恋愛サウンド

写真拡大

山下智久のニューシングル『Nights Cold』が、2020年7月15日(水)より発売。山下智久の出演ドラマ「THE HEAD」のエンディングテーマ曲に決定している。

山下智久作詞の“恋愛”サウンド『Nights Cold』

亀梨和也とのユニット「亀と山P」など、音楽活動のニュースが続いている山下智久が、ニューシングルを発表。『Nights Cold』と題した新曲は、山下自身が作詞を手掛けた“恋愛”にまつわるサウンドだ。

山下智久出演ドラマ「THE HEAD」のエンディング曲に

新曲は、山下智久が出演するドラマ「THE HEAD」のエンディング曲に決まっており、自身初の世界楽曲タイアップとなる。ドラマ「THE HEAD」を手掛けるのは、世界的ヒットドラマ「ホームランド(HOMELAND)」でエグゼクティブ・プロデューサーを務めたラン・テレム。ヨーロッパ最大級の制作会社と知られるTHE MEDIAPRO STUDIOとタッグを組み、世界中から集めた実力派キャストとともに震撼の極限心理サバイバル・スリラーを描き出す。

気になる「THE HEAD」のストーリー

舞台は南極にひっそりと佇む“陸の孤島”科学研究基地。任務を終えた夏期隊員たちは、10名の「越冬隊」メンバーを残し基地を離れることに…。しかし直後、科学研究基地との交信が取れなくなり、6か月の月日が経過する。久しぶりに“陸の孤島”を訪れると、待っていたのは惨殺された7つの死体。一体6か月の間に、基地では何が起こったのか。極限状態に置かれた人間たちの壮絶な心理合戦が切り取られる。

初回限定盤はDVD付き

「THE HEAD」とのタイアップが決まっていた山下智久は、ドラマの世界観を大切にしながら、物語のイメージを恋愛に例えて作詞したという。“ミステリーを紐解いていく様なイメージで”作詞した楽曲に関して「一人でも多く、世界中の人に聞いてもらえると嬉しいです。」とコメントしている。

ニューシングルは通常版に加えて、スペシャルなDVDが付属する初回限定盤を用意。アイスランドの大自然の中で世界に挑戦して感じた思いや伝えたいメッセージ、そしてこれからの夢などを語ったドキュメント映像つきの「初回盤A」と、『Nights Cold』のミュージックビデオ付きの「初回盤B」が展開される。

なお、ドラマ「THE HEAD」はHuluで配信、さらに世界30の国と地域で放送・配信される予定だ。

【詳細】

山下智久『Nights Cold』
発売日:2020年7月15日(水)
■初回生産限定盤A 1,400円+税(デジパック仕様 12Pブックレット)
<収録内容>
M1.Nights Cold
M2.リナリア
M3.Nights Cold -Instrumental-
[映像]ドキュメント映像「Breath With Me In Iceland」
■初回生産限定盤B 1,400円+税(デジパック仕様 12Pブックレット)
<収録内容>
M1.Nights Cold
M2.リナリア
M3.Nights Cold -Instrumental-
[映像]「Nights Cold」Music Video
■通常盤初回仕様 1,200円+税
M1.Nights Cold
M2.リナリア
M3.Basics

<初回仕様特典>
・三方背スリーブケース付
・リリックアナザージャケットカード3枚
・オリジナル動画視聴シリアルコード付チラシ封入
※通常盤初回仕様はメーカー在庫が終了次第、通常盤に切り替え。
【写真付きで読む】山下智久の新曲『Nights Cold』“ミステリーを紐解く”イメージで作詞した恋愛サウンド

外部サイト