日本ユニシスは、新型コロナ影響下で来店客が減少する直販所を支援するため、同社の直売所販売支援サービス「つながるファーマーズ」の新規契約者に対して1年間、月額無償での提供を開始した。

直売所販売支援サービス「つながるファーマーズ」利用イメージ(同社資料より)

「つながるファーマーズ」は、直売所にカメラを設置し商品棚の状況をリアルタイムで配信するサービス。同社の映像技術により人物を自動で除去して配信するのでプライバシーも配慮されており、生産者は棚の状況を見て追加出荷、消費者は売場の状況や品揃えを確認してから来店できる。

「つながるファーマーズ」システムイメージ(同社資料より)

同サービスはそのまま、直売所の混雑を避けるなど新型コロナウイルス感染症影響の対応ツールとしても活用できる。無償提供は、2020年6月4日から2021年3月31日までの期間に契約した顧客が対象。無償提供期間は12カ月。適用直売所は10店舗まで、設置するカメラなど別途購入する必要がある。

「つながるファーマーズ」(公式Webサイト)