ROLAND(C)モデルプレス

写真拡大

【モデルプレス=2020/06/04】ホスト界の帝王と称されるROLAND(ローランド)が3日、自身のYouTubeを更新。新型コロナウイルスの影響で営業停止を強いられた、自身経営のホストクラブについて語った。

【写真】ROLAND、小倉唯ファンを公言「レディー・ガガ以来誰かにサインをお願いした」

◆ROLAND「営業してるとこをかっこ悪いなんて思わない」


ROLANDが経営する「THE CLUB」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、4月1日より一時営業を停止。緊急事態宣言の全面解除を受け、5月26日より営業再開することを報告していた。

今回公開されたのは、5月21日に撮影された動画。ROLANDは「スタッフも感染者1人も出なかったのでそこが本当によかった」と緊急事態宣言期間を振り返った。

ネット上では、営業停止した判断が正しかったという声が寄せられていることを告げられたROLANDは「それはね、経営者じゃない人からしたら休むのが正しいって言うに決まってるじゃないですか」と本音を吐露。「でも経営者からしたらね、そんな綺麗事ばっかり言ってられないよっていうところもある」と思いを述べた。

さらに「別にこれで俺が倒産して、(営業自粛が)正しいと言ってきた人は責任取ってくれますかって言ったら、別に取ってくれるわけじゃないじゃないですか」と明かしたROLAND。「だとしたらリスクを負ってでも店を存続させてっていう方が、結果的に正しいかもしれない」と営業停止の判断に葛藤があったとし、「営業してるところをかっこ悪いなんて別に思わないですし、いろんな意見があっていいなとは思います」と語った。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】