“昆虫界最強の蜂”が巨大カプセル玩具に

写真拡大

バンダイ ベンダー事業部は、カプセルの一部を商品にしたカプセルレス商品の最新弾として、「すずめばち」を6月第3週より順次、全国の玩具売場、量販店、家電店などに設置されたカプセル自販機にて発売する。価格は1回500円(税込み)で、ラインアップは全3種。

今回登場するのは、「すずめばち」を生物学的に研究し、全長約150?、全幅約200?と驚異の大きさとリアルな造形で再現したカプセル自販機専用商品。

実際の蜂と同様に針の出てくる仕組みを再現したり、顎の開閉や触覚の角度調整など全身18箇所が可動する。

また、普段見ることの難しい舌や翅脈(しみゃく)も忠実に再現しており、「だんごむし」「かめ」などの「いきものシリーズ」で培った技術を集約した「神秘的な昆虫の生態」を感じることができる、リアル可動フィギュアとなっている。

ラインアップは「オオスズメバチ 全高約150? 全幅約200?」「キイロスズメバチ 全高約115? 全幅約165?」「クロスズメバチ 全高約115? 全幅約165?」。