令和時代に日比谷線に新駅が登場!2020年6月6日(土)日比谷線虎ノ門ヒルズ駅開業

写真拡大 (全7枚)

UR都市機構と東京メトロは、2016年2月から整備を進めてきた東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」を、 2020年6月6日(土)に開業する。

虎ノ門ヒルズ駅の整備にあたっては、「交通結節機能」の強化を周辺まちづくりと連携して進める必要があるため、駅整備と周辺まちづくりを一体的に進めるための事業調整を担うUR都市機構が事業主体となり、東京メトロが設計・工事受託者となって、両者の協力体制により整備を実施してきた。

「虎ノ門ヒルズ駅」は、中目黒方面行きホームにつながる地下歩行者通路により、都心と臨海部を結ぶBRT(バス高速輸送システム)および空港リムジンバスも発着可能なバスターミナルや、周辺再開発ビルに接続するとともに、銀座線虎ノ門駅との乗換えも可能となっており、「虎ノ門ヒルズ駅」の開業が虎ノ門地区における「交通結節機能」を一層向上させるとしている。

今回は、ホームのある地下1階に改札を設置して開業する。 2023年には、地下2階に改札を移設し、隣接する再開発ビル内の駅広場ともつながり、駅とまちが一体となった空間を通じて地上と地下をスムーズに行き来できることになる。

■日比谷線ダイヤ改正について
2020年6月6日(土)から平日、土曜日・休日ダイヤにおいてダイヤ改正を実施する。なお、ダイヤ改正の詳細については、2020年5月11日(月)付けの東京メトロニュースリリース( https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews200511_39.pdf )を確認してほしい。





076f907-s.jpg" width="640" height="766" border="0" alt="sub3" hspace="5" class="pict" />

■ニュースリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・限定3000セットをWeb販売“地上にもっとも近い地下鉄”銀座線の駅リニューアルを記念して東京メトロオリジナル24時間券を発売
・ヤフーが個人への誹謗中傷等を目的とする投稿への対策強化!深層学習を用いた自然言語処理モデル(AI)の技術提供や検討会を設置
・パソコン版LINEでビデオ通話中にバーチャルな背景を設定できる「背景エフェクト」
・ボンドで貼るだけですぐに立体マスクが完成!「ボンド 裁ほう上手 スティック」を使用した「縫わないマスク」の作り方と型紙を公開
・自宅でジャムづくりを体験!「オンラインいちごジャム作り教室」を5月31日に開催!いちご農家が教えるいちごを使った本格ジャムを作ろう