Net Applicationsから2020年5月のデスクトップ検索エンジンのシェアが発表された。2020年5月はGoogleがシェアを減らし、Bing、Baidu、Yahoo!がシェアを増やした。デスクトップにおける検索エンジンとしてはGoogleはこのところ下落傾向を続けている。代わりにBingとBaiduにシェアが流れる傾向が出ている。

BingとBaiduは多少の上下はあるものの、Googleの下落分を分け合う形で、ほぼ同じような推移を見せている。

2020年5月デスクトップ検索エンジンシェア/円グラフ - Net Applications

2020年5月デスクトップ検索エンジンシェア/棒グラフ - Net Applications