中村が自身のSNSでチーム練習再開を報告し、3枚の写真を公開した。写真:徳原隆元

写真拡大

 川崎フロンターレMF中村憲剛が6月2日に自身のインスタグラムを更新。緊急事態宣言解除を受け、チームの全体練習が再開したことを3枚の写真とともに報告した。
 
 中村は昨年、J1・第30節のサンフレッチェ広島戦で、相手との接触で負傷し途中交代。その後、左膝前十字靱帯損傷で全治7か月と診断された。5月22日には、SNSで術後半年が経過したことを報告し、「膝の靭帯は順調であることと、筋力を少しずつ上げていこうという話になりました」と回復具合をファンに伝えていた。
 
 川崎は首都圏の緊急事態宣言解除を受け2日に、感染防止対策を講じたうえで全体練習を再開。中村も自身のインスタグラムで、ピッチでボールを蹴る写真や、カメラに向かい笑顔でポーズをとるものなど、3枚の写真とともに「Re start!!」と練習再開を報告した。
 
 久々にボールに触れる中村の姿を見たファンからは、祝福や喜びのコメントが多く寄せられている。

「サッカーボールと一緒がいちばんしっくりくる」
「うんうん!!いい顔」
「おめでとう、おめでとう!伸びぎみの髪型もかわいいぞー!」
「すごく素敵な笑顔」
「嬉しいです!」
「お帰りなさいませ!」
「外での笑顔、早く試合みたいです!」

 投稿には、かつて日本代表でともに戦った横浜FCの松井大輔も反応し、「髪伸びてるね〜バリカン持っていくわ」と中村の伸びた髪をいじっている。J1リーグもついに7月4日に再開が決定。コメント欄は、昨年11月以来となる中村の戦線復帰を心待ちにするファンの声で溢れている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】川崎のバンディエラ、中村憲剛のデビューイヤーから現在を振り返る!2003-2020