Net Applicationsから2020年5月のモバイルOSのシェアが発表された。2020年5月はAndroidがシェアを減らし、iOSがシェアを増やした。Androidをバージョン別に見ると、Android 10.0のシェアが増加し、Android 9.0、Android 8.1、Android 8.0、Android 7.1、Android 7.0のシェアが減少している。iOSでもより新しいバージョンへの移行が進んだ。

iOSは常に最新のバージョンがシェアを占める傾向が続いているが、Androidは複数のバージョンが混在する状況が続いている。Android内で大きなシェアを確保したAndroid 9.0もAndroid 10.0の登場でシェアの下落が始まっており、今後徐々にシェアを下げていくと見られる。

2020年5月モバイルOSシェア/円グラフ - Net Applications

2020年5月モバイルOSバージョン別シェア/円グラフ - Net Applications

2020年5月モバイルOSシェア/棒グラフ - Net Applications

2020年5月モバイルOSバージョン別シェア/棒グラフ - Net Applications