リーグ5連覇中のベレーザ。写真:滝川敏之

写真拡大

 新型コロナウイルスの影響で開幕を延期していた日本女子サッカーリーグは6月2日、公式ホームページでリーグ戦開幕の日程を発表した。

 なでしこリーグの1部と2部は、7月18日に今季の開幕を迎える。開幕から2節は無観客で開催することが決定。3節以降は感染拡大状況などを鑑みて決定してくという。開催日、対戦カード、キックオフ時刻、スタジアムなど詳細については未定の部分もあり、決定次第の発表となる。

 また、3部にあたるチャレンジリーグは8月22日に開幕。無観客試合になるかどうかは、こちらも感染拡大の状況などから判断するという。チャレンジリーグは4月の段階で、3回戦の総当たりから、2回戦総当たりに大会方式の変更が発表されている。
 
 なでしこリーグは、開催に向けて新型コロナウイルス対策のガイドラインを策定。こちらは日本野球機構(NPB)とJリーグが共同で設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議」が3月12日に発表した「提言」に基づいて考案されている。

 リーグ戦は開幕日が決定した一方で、「2020プレナスなでしこリーグカップ」は4月28日に中止が発表されている。

 昨季は参加した全コンペティションでタイトルを獲り、リーグ5連覇中の絶対女王、日テレ・東京ヴェルディベレーザを倒すのは果たして――。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】なでしこの美女サイドバック、清水梨紗のキュートな厳選ショットはコチラ!