つい知りたくなってしまう彼氏の過去。とくに元カノはどんな女性だったのか、まだ好きなのかなどは一番気になるところですよね! 元カノの存在にイラっとしてしまった瞬間を女性の皆さんに聞いてみました。

元カノとの関係が気になる時

1. SNSでお互いフォローしている時

つながろうと思えばどんな方法でもありますよね。電話やLINEをしていなくても相手の様子を知ることはできるのです。

・「『元カノの電話番号は消した』と言っていた彼だけど、ツイッターなどで繋がっていることを発見した。これじゃ連絡先を消していないと同じ!」(経理事務/24歳)

・「仕事用のお知らせアカウントを持っている彼。明らかに元カノだと思われる女性からコメントがたくさん入っていて、お互いの状況確認している様子」(美容師/26歳)

▽ 堂々とつながっていない事がまた怪しく感じてしまうもの。要注意で観察しましょう。

2. 思い出を話してくる時

鈍感な彼氏さんは平気で元カノ話をするようです。幸せな思い出話を聞かされた時には怒りも沸騰。

・「人気のパン屋でサンドイッチをテイクアウトしてきたら、『ここのパン、元カノも好きだったんだよね』とつぶやいた彼氏。その一言いる?」(広報業務/28歳)

・「元カノにフラれて別れた彼氏。未練がましく同棲していた時の話を平気でしてくるので毎回イラっとする」(外来クラーク/30歳)

▽ 元カノ話が多すぎると別れる原因にもなります。過去に囚われず今を楽しんでほしいものですね。

3. 元カノの持ち物が出てくる時

元カノの物を捨てられない男性は多いようです。思い出として取っておくなら心の中だけにしてほしいのですが……。

・「元カノからプレゼントされた香水が出てきた。何年も前のもので使えないのに『まだ大丈夫だから……』とか言って手放そうとしない」(ショップスタッフ/23歳)

・「彼氏の部屋で、仕事用の分厚い書籍に挟まれた手紙をいくつも発見! かなり丁寧に保存されているので未練あり過ぎバレバレ!」(美容クリニック受付/26歳)

▽ 本人は未練ではないと言っても納得できないかも。いつか捨てたくなってしまいますね。

4. 名前を間違えられた時

未練があるとは確定できませんが、元カノの名前で呼ばれたら一気に気分が悪くなってしまうでしょう。

・「家飲みをしていて彼氏が酔っぱらった時、連続して元カノの名前で呼ばれた。こちらは酔いが冷めまくった」(CADオペレーター/27歳)

・「メニューをオーダーする時、『○○ちゃん、どうする?』と、元カノの名で呼ばれた。不意打ち過ぎてキレるタイミングを失った」(公務員/31歳)

▽ まだ忘れられてないのかなと考えてしまいますよね! 潔く謝ってほしいものです。