四川省成都市のある大学の学生らは非常にユニークな水泳の授業を受けた。学生らは各自持参した洗面器に水を張り、教員の指導のもと、クロールの息継ぎ練習を行った。

写真拡大

四川省成都市のある大学の学生らは非常にユニークな水泳の授業を受けた。学生らは各自持参した洗面器に水を張り、教員の指導のもと、クロールの息継ぎ練習を行った。人民網の微博(ウェイボー)公式アカウントが伝えた。

【その他の写真】

学生は「本当に水の中に入るわけではないが、泳ぐ楽しみを体験できた」と感想を述べた。担当した教師は「洗面器の中で息継ぎの練習をすれば、学生の水に対する恐怖感を克服することができる」と指摘した。

新型コロナウイルスの感染予防・抑制期間中、集団でプールを使用することができないため、大学側はこうした特殊な方法で授業を進めている。(提供/人民網日本語版・編集/KM)