カローラスポーツを一部改良、特別仕様車も発売

写真拡大

トヨタ自動車は、カローラスポーツを一部改良するとともに、精悍さを際立たせた特別仕様車 G“Style Package”、HYBRID G“Style Package”を設定し、6月1日に発売した。

特別仕様車 G“Style Package”、HYBRID G“Style Package”は、「G」および「HYBRID G」をベースに、ブラック塗装の16インチ専用アルミホイール、Bi-Beam LEDヘッドランプ、LEDデイライト、LEDフロントフォグランプなどを特別装備する。フロントロアグリルのフレーム部にサテンクロムメッキ、リヤバンパーにクロムメッキ加飾を施し、より精悍なスタイルを実現した。

インテリアは、ファブリックの快適性と革の質感をあわせ持つレザテックと合成皮革を組み合わせたブラックの専用シート表皮を採用したスポーティシート、高精細の7.0インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイを特別装備する。

同時に、カローラスポーツを一部改良し、ボディカラーに新色のグレーメタリックとプラチナホワイトパールマイカを設定。あわせて、新色とアティチュードブラックマイカを組み合わせたツートーンを設定した。一部グレードに快適性を高めるシートヒーターを標準装備した。