米デラウェア州の教会を訪れ、聖職者や活動家らと面会するジョー・バイデン前副大統領(左端、2020年6月1日撮影)。(c)JIM WATSON / AFP

写真拡大

【AFP=時事】(写真追加)米大統領選の民主党候補指名を確実にしたジョー・バイデン(Joe Biden)前副大統領は1日、黒人男性死亡事件に抗議するデモ隊の鎮圧を軍に指示すると明言したドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領について、「米軍を米国人に向けて使った」と非難した。

 バイデン氏はツイッター(Twitter)で、トランプ氏が暴動の被害を受けたホワイトハウス(White House)近くの教会で写真を撮るために、ホワイトハウス前のデモ隊を一掃しようと警察官や憲兵を用いるとの決定を下したとの投稿をリツイートした。

 その上で、「トランプ氏は平和的な抗議デモの参加者たちに催涙ガスを浴びせ、ゴム弾を撃った」「われらが子どもたちのため、わが国の魂そのもののため、われわれはトランプ氏を打倒しなければならない」と訴えた。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
米首都に「重武装の」兵士ら多数配備へ、トランプ氏
米ニューヨークに夜間外出禁止令、抗議デモ激化で
トランプ氏vsバイデン氏、見えないコロナ後の米大統領選