『ベスト・キッド』の続編&ドラマ版『ステップアップ』、YouTubeから別のプラットフォームで復活!

写真拡大

ダンス映画『ステップアップ』のドラマ版『Step Up:High Water(原題)』と、映画『ベスト・キッド』シリーズの続編となるドラマ『Cobra Kai』がYouTubeから移り、他のプラットフォームで復活して新シーズンが製作されることがわかった。米TV Lineをはじめとする複数メディアが報じている。

『Step Up:High Water』はアトランタのハイウォーター・パフォーミング・アーツスクールを舞台に、野心あふれる若きダンサーたちが夢に向かいトレーニングに励む姿が描かれるシリーズ。

本シリーズは、2019年にシーズン2をもって打ち切られたが、サスペンスドラマ『POWER/パワー』などを放送する米Starzに救出され、シーズン3が製作されることになった。

全10話構成となるシーズン3には主要キャラクター数人が続投する予定で、新たにエリンというキャラクターが登場し、『LUCIFER/ルシファー』でシャーロット役を演じたトリシア・ヘルファーが新たにキャストに加わるとのこと。

シーズン1&2には、青春ミュージカルドラマ『Glee/グリー』のサンタナ役でおなじみのナヤ・リヴェラ、ローリン・マクレイン(『天才学級アント・ファーム』)、ジェェイゾン・ラヴ(『ワンダーランド』)らが出演。ナヤはTwitterで「新シーズンに期待して」と喜びのコメントを投稿している。

そして『Cobra Kai』は、空手に目覚めた少年の成長を描く映画『ベスト・キッド』シリーズの30年後を描くシリーズ。映画版の主人公ダニエルに屈辱的な敗北を味あわされたライバルのジョニーが道場を開き、弟子同士を闘わせるさせることで再び二人が対立する姿が描かれ、シーズン2を2019年4月に公開していた。

『Cobra Kai』はYouTube Premiumから他のプラットフォームへ移り、現在、製作スタジオのソニー・テレビジョンが移行先を検討中で、NetflixやHuluも候補に挙がっているという。

ドラマ版には、映画シリーズでダニエルを演じたラルフ・マッチオ、ジョニー役のウィリアム・ザブカが続投し、続くシーズン3にも引き続き登場するものと見られている。『Cobra Kai』で監督・脚本・製作総指揮を担うジョン・ハーウィッツは、昨年12月6日に沖縄でのシーズン3撮影を終了したことを報告し、全10話で製作したことも明かしている。

日本を舞台にした『Cobra Kai』シーズン3の配信先が決まり次第、続報をお伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『Cobra Kai』公式Twitterより『Step Up:High Water』公式Twitterより