Zion.T、バラエティ番組「曲FARM!」3回目のコラボアーティストは?MONSTA Xも登場

写真拡大

6月1日午後10時、MnetとデジタルスタジオM2のショートフォームバラエティ番組「曲FARM!」の第10話では、Zion.Tがアーティストの連絡を受け、もう一度歴代級コラボレーションビッグピクチャーを立ち上げる。

前回の第9話では、芸人のキム・ヨンミョンが登場し、I.O.I出身キム・チョンハの新曲「ここに書いて」の振り付けを紆余曲折の末完成させ、成功裏にキム・チョンハとのコラボ曲「ここに書いて」が誕生する姿が描かれた。

その後、5月30日に発売された2番目の「曲FARM!」プロジェクトである、Zion.T&キム・チョンハの新曲「ここに書いて」は、たくさんの愛を受けている。

Giriboyに続き、キム・チョンハとのコラボでプロデューサーとして多くのアーティストから人気と名声を得たZion.T。MONSTA Xだけでなく、トロット歌手のユ・サンギュンとしてデビューした芸人のチョン・ボムギュンがレコーディング室を訪れる。

Zion.Tは、意外な訪問に戸惑うが、すぐに謎のアーティストの連絡に明るい気配がして、一緒に作業ができると思い、大急ぎで訪れる。

果たしてZion.Tはどのアーティストと一緒に3番目のコラボ作業をするのだろうか。M2デジタルスタジオで確認することができる。

Zion.Tは、Giriboyとの素晴らしいケミ(ケミストリー、相手との相性)を見せたバラード曲「冗談のように」で、発売当日、各種音楽配信サイトで10位圏に入るなど、初の「曲FARM!」プロジェクトの成功的なスタートを切った。続いて発売されたキム・チョンハ&Zion.Tの新曲「ここに書いて」も、発売以来多くのリスナーから愛されている。

また、「曲FARM!」でプロデューサーとして活躍中のZion.Tは、毎週木曜日にNAVER NOWラジオ「SAP」でも見ることができる。