齊藤京子、小坂菜緒、加藤史帆/日向坂46(C)モデルプレス

写真拡大

【モデルプレス=2020/06/01】日向坂46が、新型コロナウイルスの影響で6月10日〜11日に振替公演対応となっていた「春の全国アリーナツアー2020」広島公演について、再延期することとなった。1日、公式サイトにて発表した。

【写真】日向坂46メンバーのあご乗せ・ドアップ・彼女感…井口眞緒撮影“井口目線”写真が「有能」と話題沸騰

◆日向坂46、アリーナツアー広島公演再延期を発表


公式サイトは、「日向坂46『春の全国アリーナツアー2020』の広島公演につきまして、6月10日、11日の振替公演をご案内させていただいておりましたが、新型コロナウイルス感染の情勢を鑑みまして、再延期とさせていただきます」と広島公演の再延期を発表。

現在ツアー開催各地の振替公演の日程を2020年内で調整中だと説明し、「お知らせが遅くなり、大変申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちくださいますよう、お願い申し上げます」とした。

また、再延期分の振替公演に来場を希望する人は、発券したチケットがそのまま有効となり、「紛失されないよう大切に保管していただき、振替公演当日必ずチケットをご持参ください」とアナウンス。再延期分の振替日程が決定し、決定した日程に参加できない場合も、あらためてチケットの払戻し対応を行うことも発表した。

払い戻しについては、公式サイトにて詳細を説明している。(modelpress編集部)

◆対象公演


<広島>広島サンプラザホール
2020年6月10日(水)※3月18日(水)公演の振替
開場 17:00/開演 18:30

2020年6月11日(木)※3月19日(木)公演の振替
開場 17:00/開演 18:30

【Not Sponsored 記事】