札幌のタクシー運転手に感染確認 発症後も乗車しており道が乗客に呼びかけ

ざっくり言うと

  • JR苗穂駅周辺で営業していたタクシー運転手の新型コロナ感染が1日に判明
  • 5月16日に症状が出た後も、苗穂駅周辺で1日3〜4人の客を乗せていたという
  • 北海道は5月14〜29日の乗客で症状などある人は保健所に連絡をと呼びかけた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x