引退を発表した渡辺麻友
 - Sports Nippon / Getty Images

写真拡大

 AKB48の元メンバーで、芸能活動を終了することを発表した“まゆゆ”こと渡辺麻友が、1日にTwitterで「誠にありがとうございました!」と感謝の言葉を投稿。ファンからは「今までありがとう」とコメントが相次いでいる。

 1日、所属していたプロダクション尾木を通して、健康上の理由で芸能活動に終止符を打つことを発表した渡辺。同日に更新したTwitterでは、「私事ではありますが5月31日付けで長年お世話になりましたプロダクション尾木を退所し、芸能のお仕事を離れる運びと致しました」と改めて芸能界引退を報告した。

 続けて、渡辺は「これまで関わって下さった皆様、応援してくださった皆様、誠にありがとうございました!」と感謝。「世間ではまだ大変な状況が続きますが、皆様くれぐれもお身体にはお気をつけ下さい」とつづった。この投稿に、ファンからは「今までありがとう」「お疲れさまでした」「ゆっくり休んでください」とコメントが殺到。1日の18時30時点でRTが3万件、いいねが12万件以上にのぼるなど、大きな反響を呼んでいる。

 2006年にAKB48のオーディションに合格して、翌2007年に劇場公演デビュー。2017年にグループを卒業した渡辺。女優としても活躍し、ミュージカル「アメリ」やNHKの連続テレビ小説「なつぞら」への出演で注目を浴びた。(湯田史代)