ドキドキしながら彼を自宅へ招待したのに、あまりにも自己中さが目立つとドン引きしますよね。「自分の家みたいにくつろいでほしい」とは思っていたものの、モラルのない言動にガッカリします。こんなおうちデートでは、もう二度と彼を家に呼びたくはないかも……。

めっちゃ足がクサかった

「靴を脱いだら、ビックリするほど足がクサかったこと。最初はニオイの原因がわからず、ひとりで『え? この悪臭なに?』と戸惑いましたね。彼に指摘もできず、ただただ引いてしまいました」(20代/営業事務)

▽ 「クレヨンしんちゃん」のひろし顔負けの足のクサさ。いままで外デートだったから気付かなかったものの、こんなに破壊力のあるニオイだとは……。
これは交際中一番の衝撃かも。笑い話にできればいいですが、そこまでの関係じゃないと別れも考えてしまいそうです。

食べ散らかして帰られた

「勝手に冷蔵庫を開け、『これウマそ〜!』とほとんど食べ尽くした元カレ。最初は『お腹が減っていたのかな?』と我慢したけれど、同じことが3回続いたので頃合いを見て別れました」(30代/広告)

▽ 人の家のものを遠慮なくガツガツ食べる彼。「こんな人だったの?」と引きますよね。こういう男性に限って、自分は何も買ってきません。
遠回しに「お腹減っているなら近くにコンビニあるけど?」と諭しても「そこまでじゃないから大丈夫!」なんて言ってくるんですよね。タダ食いしたいのが見え見えで、彼が卑しく感じてしまいます。

とにかくうるさい

「アパートでもお構いなしに、平気で大声で喋るのはムリ! しかも何度注意しても聞いてくれないし……。笑い声や足音もうるさすぎて、彼を家に呼んだのを後悔しました」(30代/通信)

▽ ご近所付き合いを考えると、騒音系は一番イヤかも。普段周囲の迷惑を考えて最小限の生活音を心がけているのに、彼のせいですべてが台無しなります。
いくら注意しても「ちょっとくらいいいじゃん!」なんて言われるとカチンときますよね。彼って自分のことしか考えていないんだなと幻滅するのです。

勝手にお泊まり前提だった

「私は明日仕事なのに、22時過ぎても一向に帰る気配がない彼。疑問に思って『何時に帰るの?』と聞いたら、当たり前のように『泊まりの予定だけど?』と言われた。そんなの急すぎて困るんだけど……。
しかも私が『今日はムリだよ』と断ったら、なぜかキレられた。イヤな気持ちになりましたね」(20代/アパレル)

▽ 男同士だとノリでオールもあるかもしれませんが、明日の予定も考えると厳しいですよね。内心「お邪魔している身なのに自分勝手だな」と感じたり……。事前に一言「泊まってもいい?」と聞いてくれたら、別日も提案したのになと思ってしまいます。