巨人の坂本勇人【写真:Getty Images】

写真拡大

2019年から務める原監督に次いで巨人から2人目

 スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は1日、巨人の坂本勇人内野手がアンバサダーに就任したことを発表した。2019年からアンバサダーを務める原辰徳監督に次いで巨人から2人目のアンバサダー就任となった。

 DAZN日本社長&マネージングディレクターの中村俊氏は「坂本勇人選手は日本を代表するプロ野球選手として活躍されており、プロ野球ファンのみならず、全国のスポーツファンからも尊敬と注目を集める存在です。そんな坂本選手と共に力を合わせて、DAZNは今後もプロ野球を盛り上げていきたいと思っています」とコメントしている。

 また坂本も「原監督と共にDAZNアンバサダーに起用いただき、大変光栄です。DAZNと一緒にプロ野球を盛り上げていきたいと思います」とコメントを発表した。

 プロ野球は19日からの開幕が決定。2日からの読売ジャイアンツ主催・練習試合も全試合を配信予定している。

 (THE ANSWER編集部)