いろんな男性と接し、ある程度の恋愛経験も積まれてくるアラサー世代。そのため20代前半までと比べると、恋愛観も少しずつ変わってきた……なんて人もいるのでは? 特に昔では考えられなかった男性が、ストライクゾーンに入ってくることもあるはず。
そこで今回は、年齢で男性のタイプはどのように変わるのか、女性陣にリサーチしてみました!

年下が恋愛対象内になった

「タメか年上しか付き合ったことがなかったけれど、最近年下もいいなと思うようになってきた。友達が3つ下の男子と付き合っていて、内心羨ましいです」(20代/販売)

▽ 男性からはリードしてもらいたいので、年下との交際は絶対にナシだった女性も多いはず。でも自分が年齢を重ねると、年下男子の初々しさがかわいく思えたり……。年下男子と年上女子の恋愛ドラマを観ては「私もあんな恋がしたい〜!」なんてドキドキしてしまいます。

塩顔が好きになった

「若い頃はソース顔が大好きだったけれど、最近のブームからか塩顔に惹かれるようになった。インテリ要素もあるとなお胸キュン! ここまで人の好みって変わるんだなと我ながら驚きです」(30代/営業事務)

▽ 学生時代はソース顔のイケイケ男子が好きだったものの、昨今の塩顔ブームでタイプが激変。中村倫也さんや坂口健太郎さんのような、優しい雰囲気の男性に惹かれるようになったみたい。

あまり変わっていない

「いくつになっても一貫して、背が高くてダンディな男性が好き。好きな芸能人もずっと同じですね。友達からも『ある意味一途だよね』って言われます」(20代/IT)

▽ 彼氏は変わっても、付き合うのは毎回似たようなタイプばかりなんて人もいます。好みがハッキリしていて、ある意味潔く感じますよね。

見た目より中身重視になった

「20代前半までは、イケメンと付き合いたい願望が強かった。だけどいろいろ経験して、人は中身が大事だと思うようになりました。いまは7:3くらいで、性格を重視していますね」(30代/通信)

▽ 友達にも自慢できそうだし、イケメン彼氏は一度は憧れるもの。でもルックスだけで交際は長続きしません。もちろん好みはありますが、結婚を考えるなら中身のほうが大切ですよね。

一周回ってタイプが戻ってきた

「もともと肉食系が好きなんだけれど、20代は年下や草食系など、いろんなタイプの男性と付き合ってきた。でも一周回って、やっぱりグイグイ来てくれる男性のほうが私に合っているなと思いましたね」(30代/住宅)

▽ 多くの男性を見ることで、自分のタイプを明確に実感する女性も。無理をして相手に合わせても、疲れるだけですもんね……。どんなに自分を変えようと頑張っても「好み」という本能的な部分は、どうしようもできないのだと悟ります。