アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣が31日、オンライン上で行われた第4回「いいかも! オンライン飲み ASAHI SUPER DRY VIRTUAL BAR」に、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいや、アサヒビールイメージガールの高田里穂とともに参加した。

おつまみとして用意していたトンカツを食べる白石麻衣

4人は、事前応募で当選した約700人とともに画面越しに乾杯。「あっち向いてホイ」や「にらめっこ」などゲームを楽しんだり、一般参加者からのリクエストに応えたり、お酒を飲みながらトークを繰り広げた。

白石は、お酒を飲むか聞かれると「飲みますよ」と答え、「日によってバラバラですけど、缶1、2本くらい。適量です。今は飲む頻度も高くなりました。週3とか」と説明。この日はおつまみとしてトンカツを用意し、「ガッツリ系が大好き」と話し、また、「イカの一夜干し」も好きだと言い、「マヨネーズつけて食べます。七味もかけて」と明かした。

「今日は何時に寝ますか?」という質問が寄せられると、「毎日違うんですけど、最近けっこう夜ふかししちゃうことが多くて、4時とかかな」と回答。「そのくらいまで眠くならなくて、最近。ゲームしてます。今は動物たちのゲームしてます。集まるやつやってます」と近況を明かした。

豪華メンバーによるオンライン飲み会に、一般参加者たちから「まいやんと乾杯できる日がくるとは」「まいやんと霜降りと飲めるって最高」などと歓喜の声が上がったが、白石も「こうやって直接会えなくても、つながっていろんな話ができたことがすごく楽しかったです」とにっこり。

そして最後に、「この数カ月の間で、世界的にも国内的にも大きな変化があったかと思うんですけど、この状況はまだまだ続いていくかなと思っています。いろんなつらいこと、悲しいことに注目しがちなんですけど、この状況をみんなで乗り越えて、たくさんのたまらない瞬間を作っていけるように、みんなで新しい明日に向かって、悩んでも、もがいても、前へ踏み出していけたらなと思っています」とメッセージ。

「私もみなさんへたまらない瞬間を共有できるようにこれからも頑張っていきたいと思いますので、みなさんも一緒に頑張っていきましょう」と呼びかけた。