北九州市で感染者が急増「解除時より危険度が上がっている」と専門家

ざっくり言うと

  • 福岡県北九州市における23〜28日の新型コロナ感染者は43人となっている
  • 東京については28日の新規感染者が15人となり、3日連続の2ケタに
  • 専門家は、緊急事態宣言の解除時よりも危険度が上がっていると指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x