どう見ても激ウマ蒲焼、正体は“うなぎフリー”なアレ!?『すごーく長いうな次郎』が凄い

写真拡大

一正蒲鉾株式会社より、『すごーく長いうな次郎 蒲焼風かまぼこ』が2020年6月1日(月)に、『うなる美味しさ うな次郎』が2020年7月1日(水)に、それぞれ夏季限定で発売されます。

この商品写真、どう見ても本物のうなぎでしょ…!?【画像】

“うなぎフリー”になって再登場!

『うな次郎』は、電子レンジ(500W)で1分あたためるだけでうなぎの蒲焼風を楽しめる、魚のすり身で作られた蒲焼風かまぼこ。

コクのある味わいや、うなぎのほろっとした食感、皮目の質感にまでこだわられています。

5月にはうなぎエキスを使用しない“うなぎフリー”にリニューアルし、SNSやメディアで「完全体に進化した」と話題になったそう。

『すごーく長いうな次郎 蒲焼風かまぼこ』は、うなぎを1匹開いた長焼きにそっくり。

形状でも、ボリュームでも、うなぎ風の美味しさを楽しむことができます。

『すごーく長いうな次郎』も、下記の『うな次郎』と同様“うなぎフリー”。

また、表面に照りが付けられていることにより、時間が経っても美味しい見た目を維持します。

また、赤いトレーに入った『うなる美味しさ うな次郎』も夏季限定で再登場します。丼ぶりサイズにカットしてあるので使い勝手がよく、そのままごはんに乗せて食べれます。

見た目そっくり、でも“うなぎフリー”な『うな次郎』をこの夏ぜひ、味わってみては?

商品概要

◆すごーく長いうな次郎 蒲焼風かまぼこ
内容量:1枚(たれ・山椒付)
希望小売価格:498円(税抜)

◆うなる美味しさ うな次郎
内容量:2枚(たれ・山椒付)
希望小売価格:361円(税抜)