京アニ放火殺人の容疑者「右腕に火がついたので外に」やけどは想定外か

ざっくり言うと

  • 36人が死亡した京都アニメーション放火殺人事件で逮捕された容疑者
  • 「自分の右腕に火がついたので外に出た」という趣旨の供述をしているそう
  • 警察は大きなやけどを負うことを想定しておらず、驚いて外に出たとみている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x