東京V、各カテゴリーのチームトレーニング再開を発表

写真拡大

 東京ヴェルディは28日、各カテゴリーのチームトレーニングを再開することをクラブ公式サイトで発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受け、東京ヴェルディでは3月27日を最後に東京ヴェルディ、日テレ・東京ヴェルディベレーザ、アカデミー、サッカースクールの活動を休止していた。

 そして、5月25日に政府から緊急事態宣言の解除が発表されたことを受けて、同クラブは各カテゴリーのチームトレーニングを再開していくことを決定した。なお、当面の間、新型コロナウイルスの感染リスクが高い状況を想定し、リーグや東京都の定めたガイドラインに沿って様々な制限を継続した上での再開になることを明らかにしている。

■各種カテゴリーの活動再開スケジュール
▼東京ヴェルディ
5月29日(金)15:00

▼日テレ・東京ヴェルディベレーザ
6月1日(月)

▼男女アカデミー
6月1日(月)
※最初の2週間は、人数、日数、時間を制限しながらトレーニングを行います。

▼東京ヴェルディサッカースクール
6月15日(月)再開予定
※施設の都合により一部会場の使用可否が確定していません。

▼ビジネス部門
しばらくは新型コロナウイルスの感染リスクが高い状況が想定されるため、当面の間、ビジネス部門スタッフはリモートワークを継続し、クラブハウス施設内のチームとチーム以外のスタッフの接触を制限します。

■トレーニング見学休止継続
緊急事態宣言は解除されましたが、しばらくは新型コロナウイルスの感染リスクが高い状況が想定されるため、当面の間、東京ヴェルディ、日テレ・東京ヴェルディベレーザのトレーニング見学を休止させていただきます。クラブハウス施設内への立ち入りもご遠慮ください。