Webサイト構築サービスを提供するインフォネットは、同社が提供するAIチャットボット「Q&Ai 」とサイボウズの中堅・大規模組織向けグループウェア「Garoon」とが機能のシステム連携を行った。

(同社資料より)

システム連携により、「Garoon」内にチャットボット「Q&Ai」の設置が可能になる。社員が日頃からアクセスするグループウェアにチャットボットを設置することで"社員の代わりに問い合わせに対応"、AIを活用した文章解析技術により精度を高め、業務効率化を促進させる。Garoonに登録した情報へ「Q&Ai」からもアクセスできるように設定をすることで対応速度も向上するという。

グループウェア「Garoon」に「Q&Ai」を設置した場合のイメージ画像。左下にチャットボットが設置される(同社資料より)

チャットボットQ&Aiは、質問を学習するフロントシステム「ELuisa」とクローリング、未回答情報の学習などを行う「EMaria」の多言語に対応する2つの独自技術から構成されるAIチャットボット。料金はライト、スタンダード、エンタープライズの3種類が用意されている。ライトプランが初期費用15万円、月額5万円から。詳細は、Webページで確認できる。

AIチャットボット「Q&Ai」(公式Webサイト)