BetaNewsは5月26日(米国時間)、「Microsoft is preparing to release Windows 10 May 2020 Update」において、最近のMicrosoftの動向から2020年5月に公開が予定されているWindows 10のフィーチャーアップデート版(Windows 10 version 2004、Windows 10 20H1などとも呼ばれている)の提供が近づいたようだと伝えた。

その理由として、最近Microsoftが次のWindows 10リリース情報と不具合修正情報のページを公開したことが挙げられている。

Windows 10, version 2004 and Windows Server, version 2004 - Windows Release Information | Microsoft Docs

Resolved issues in Windows 10, version 2004 and Windows Server, version 2004 - Windows Release Information | Microsoft Docs

Windows 10, version 2004 and Windows Server, version 2004 - Windows Release Information | Microsoft Docs

Windows 10, version 2004 and Windows Server, version 2004 - Windows Release Information | Microsoft Docs

本稿執筆時点では、リリース情報と不具合修正のページに新しい情報は掲載されていない。BetaNewsは、この2つのページについて、数時間または数日で更新される可能性が高いと推測している。

年の初めに公開されるフィーチャーアップデート版は、名称にも含まれているように、5月の公開が予定されている。予定通りに5月に公開される可能性もあるが、Microsoftは過去にリリースの月と一致しない月にリリースする前例もあり、必ずしも5月に公開されるとは言えない。しかし、上記のページが登場したことから、そう遠くない時期に最新のフィーチャーアップデートの提供が予定されると考えられる。