名古屋はオフィシャルグッズショップの営業再開を発表した。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大

 名古屋は、新型コロナウイルス感染予防対策および拡散防止のため、4月11日より臨時休業していた「名古屋グランパスオフィシャルショップ クラブグランパス」の営業を5月28日より再開することを発表した。
  
 店内ではソーシャルディスタンスの確保や消毒、マスクの着用を呼びかけ、同時入店可能人数を5組(最大10名まで)とするという。また当面の間は、営業日を減らし、営業時間も短縮する予定だ。
 トップチームは緊急事態宣言の解除を受け、5月20日に約1か月半ぶりにチーム練習を再開。ピッチ上、そしてピッチ外でも、徐々にではあるが、リーグ再開に向けて準備が進んでいる。

構成●サッカーダイジェスト編集部