4月スタートの連続ドラマが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で軒並み撮影を中断しているなかで、この中村倫也主演「美食探偵 明智五郎」は通常どおり放送されていたが、ついに5月24日(2020年)放送の第7話は放送されずじまい。延期になってしまった。

再開の目途が立ち次第、番組ホームページや公式SNSで発表するとのことだが、その間、どうするかと思ったら、「明智五郎がナビゲートする地上波未放送のオリジナルストーリーを含む特別編」を放送するという。ただの総集編ではなく、Huluで配信されているオリジナルストーリー「美食探偵の㊙裏メニュー」を入れ込むという凝りよう。

登場人物のそれぞれの過去が明らかになる、など、ドラマをよりディープに掘り下げる。1度見たドラマも、新たなエピソードが加わることで、印象が変わる。1粒で2度おいしいとはこのこと。

素材を生かし新たな料理を作り替えるとはさすが「美食探偵」

さらには、中村倫也扮する明智五郎がドラマの世界にナビゲートするというおまけもついている。1話から見ているファンも楽しめるし、初めて見る人にとっては、登場人物のキャラクターやらこれまでの事件を簡潔に紹介し、「いまからでも間に合う」的な役割を果たしている。よく考えられているなあと感心。そのまま再放送するのではなく、素材を生かして、新たな料理に作り変えるとは、さすが「美食探偵」。

日テレのドラマは、「続きはHuluで」とか「もうひとつのストーリーはHuluで」などと、やたら有料配信へ視聴者を呼び込もうとして鬱陶しいが、今回はそのオリジナルドラマのおかげで救われた感じ。そういうことなら、と私のように抵抗があった人も「Hulu」に加入して裏ドラマも見てみよう、と思う視聴者もいるかもしれない。いい宣伝になったのでは!?新型コロナで、テレビ局も相当なダメージを受けたと思われるが、転んでもタダでは起きない逞しさは見習いたいところ。

緊急事態宣言も解除され、いよいよテレビも動く。そうこうしているうちに7月スタートの夏ドラマもあるし、果たして待ちに待った春ドラマは拝めるのか⁉ ドラマ好きとしてはそちらも気になる。

(日曜よる10時30分〜)

くろうさぎ