GMOインターネットグループでは5月25日、緊急事態宣言解除を受け、在宅勤務を継続しながら出社勤務を再開する体制へ移行することに伴い、政府が提言する「新しい生活様式」を実践するためのオフィス環境の整備と従業員向けの行動ガイドラインを策定したと発表した。

4月10日以降、準備を進めていた在宅勤務・テレワークを恒常的なものとするテレワーク制度について、グループ各社において準備ができ次第、順次稼働させる。テレワーク制度の稼働後は、最終的にグループ全体の40%が常時在宅勤務(テレワーク)となることを見込んでいる。

同グループでは、これを新型コロナウイルスの感染防止と持続的な経済活動・企業活動の両立を目指す、withコロナ時代における経営スタイル「新しいビジネス様式 byGMO」と定める。

新しいビジネス様式 byGMO

左から、グループ第2本社「渋谷フクラス」総合受付、オフィスエレベーター内

左から、グループ第2本社「渋谷フクラス」総合受付、オフィスエレベーター内