Y.S.C.C.横浜は26日、前日25日に緊急事態宣言が解除されたのを受け、27日からトップチームのトレーニングを再開すると発表した。

 当面の間、時間差でのグループ練習を実施し、練習前後は手洗い消毒の徹底など選手・スタッフの体調管理を行いながら、最大限の感染予防対策をしていくという。また練習は引き続き非公開とされている。

 神奈川県内のJクラブでは同日、湘南ベルマーレとSC相模原が27日から、横浜F・マリノスが6月1日から、トレーニングを再開すると発表している。