セレッソ大阪GK永石拓海

写真拡大

 セレッソ大阪は25日、GK永石拓海が、以前より違和感のあった箇所の手術を5月21日に行ったことを発表した。なお、傷病名は右脛骨疲労骨折、全治は4か月であることが併せて発表されている。