大分FW高山薫

写真拡大

 大分トリニータは25日、FW高山薫の負傷状況について発表した。

 

 経過観察をしていた高山のケガについて、北九州市内の病院で検査・手術を受け、右足根管症候群、右変形性足関節症(みぎそくこんかんしょうこうぐん、みぎへんけいせいそくかんせつしょう)と診断された。全治8週間で、今後は経過を見ながらリハビリを開始する。