元KARAの知英(ジヨン)、初主演の韓国ドラマに「韓国語でも演技すると知ってもらえれば」

写真拡大 (全2枚)

KARA出身の知英(ジヨン)が5年ぶりに帰ってくる。

【写真】知英、初主演ドラマの撮影現場で“照れくさそうな笑顔”

JTBCの新ドラマ『夜食男女』(原題)は、夜食シェフのパク・ジンソン(演者チョン・イル)、熱血ディレクターのキム・アジン(演者知英)、天才デザイナーのカン・テワン(演者イ・ハクチュ)の三角関係を描くロマンティックコメディだ。

5月25日の初回放送を控えて行われたオンライン制作発表会に出席した知英は、久しぶりに復帰した感想を伝えた。

『夜食男女』は知英が韓国で初めて演技活動する作品であり、初の主演作で、キャスティング段階から期待を集めた。

韓国で初の演技活動となった感想について知英は、「この質問を受けるためにどれだけ待ったかわからない。5年ぶりに挨拶ができて、私にとっても意味が大きい」とし、「かわいらしく見てくれればと思う。韓国では演技する姿を久しぶりに見せることになるので、“韓国語でも演技するんだ”ということを知ってもらえるだけでも力になる」と話した。

(写真提供=JTBC)知英

また劇中のキャラクターについて、「昨年韓国に帰ってきて作品と出会った後、キム・アジンというキャラクターに大きな魅力を感じた。どんなことがあっても倒れない強さを持ち、よく食べて、よく笑い、よく泣く姿が魅力的だった」と述べ、復帰作として『夜食男女』を選んだ理由を明らかにした。

隣にいたチョン・イルは、知英について「キム・アジンの役割と相性の良い俳優だった。シンクロ率は100%だ」と付け加え、期待感を高めた。

新ドラマ『夜食男女』は、JTBCで5月25日21時半から放送を開始する。

◇知英 プロフィール

1994年1月18日生まれ。本名カン・ジヨン。2008年にKARAに加入し、天真爛漫な魅力で多くのファンの心を掴んだ。2014年に当時所属したDSPメディアとの専属契約が満了し、KARAを脱退。同年10月から日本を中心に女優として活動を開始した。