オレゴン州で生まれた2つの顔を持つ子猫 生後3日で息を引き取る

ざっくり言うと

  • アメリカ・オレゴン州の、2つの顔を持つ子猫「ビスケッツ&グレイビー」
  • 20日に誕生したものの、生後わずか3日後に息を引き取ったことが分かった
  • 飼い主は、小さな子にとって大きな頭を支えるのは重労働だったと綴っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x