兄弟の冒険と絆を描く (C)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

写真拡大

 新型コロナウイルスの感染状況ならびに予防対策のため、公開が延期されていたディズニー&ピクサー最新作「2分の1の魔法」が、8月21日から劇場公開されることがわかった。

 本作は、亡くなった父親にもう一度会いたいと願う兄弟が、魔法によって半分だけ復活した父親を完全によみがえらせるため奮闘する姿を描く。「モンスターズ・ユニバーシティ」を手がけたダン・スキャンロンが監督を務め、本国版ではトム・ホランドとクリス・プラット、日本語吹き替え版では志尊淳と城田優が兄弟を演じている。

 事前に購入していた前売券は、公開中も使用可能。本作の上映スケジュール・感染予防の対策に関しては、各劇場のホームぺージに掲載される。

 「2分の1の魔法」は8月21日から全国公開。