自粛中に本性が… 「別れたほうがいい男性」の特徴3つ

写真拡大 (全3枚)

緊急事態宣言が解除された県もありますが、都内などではまだまだ警戒が続いています。今年のGWはどこにも出かけられず、退屈だった人も多いでしょう。そんな自粛期間に、はじめてわかった彼の性格もあるようです。今回は「自粛中に見える、別れたほうがいい男性の特徴」についてご紹介します。

文・和

やたらと飲み会や夜遊びに誘ってくる

「私は、仕事や最低限の買い物は仕方ないけれど、基本は家にいるべきと考えていました。でも彼は、自粛期間でも平気で飲みに誘ってきます。

私が断っても『なんで? 忙しいの?』ととんちんかんな返答をしてくる。現状をわかっていなさすぎてドン引きしました……」(27歳/一般事務)

自粛中でも遊びだがる男性は、自分の欲を抑えられないのでしょう。仮に結婚、妊娠をしても、あなたの大変さは理解してくれないかも。

それどころか、過度な家事や外出を要求されたら、あなたの体がもたないことも……。自分本位な男性と一緒にいても、何かと苦労するはず。

予防がいい加減すぎる

「社内恋愛をしているのですが、みんな手洗いうがいやマスクを徹底している中、彼だけかなり適当でした。

手も水でチョロっと洗うだけだし、マスクも顎に引っ掛けているだけ。自分はもちろん、周囲に気遣いができない時点でナシですね。頃合いを見て別れようと思っています」(30歳/経理)

これだけ予防が大事と言われているのに、何もしないかいい加減にすます人って、一体どういうつもりなんでしょう……。

衛生的な価値観が合わないと、ストレスが溜まる方も多いでしょう。同棲や結婚をする前に、一度考えてみてはいかがでしょうか。

自粛警察になっている

「彼は特別潔癖というわけでもなかったのですが、コロナで敏感になっているようで……。

外で働く人に対しても『あいつらのせいで感染が拡大する』『みんな家にいろよ』と文句を言うようになりました。いき過ぎた発言にちょっとビックリしていますね」(28歳/接客)

正義も度を越えると、ただの攻撃的な人になります。この状況でも働いてくれている人がいるから、我々の生活が成り立っていることを忘れてはいけないですよね。物事を客観的に見られない彼との交際は、あなたが疲れるだけかも。

以上“自粛中に見える、別れたほうがいい男性の特徴”をご紹介しました。

普段は優しくても、いざというとき自分勝手な行動を取るようでは意味がありません。あなたをピンチにさらす彼は、本当にあなたを愛していると言えるのでしょうか。一度じっくり考えてみてくださいね。

©Yuichiro Chino/gettyimages©Noel Hendrickson/gettyimages