群馬、25日からトップチームの活動再開…少人数グループでの練習へ

写真拡大

 ザスパクサツ群馬は24日、トップチームの活動を25日から再開させることを発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 新型コロナウイルス感染症の感染予防および拡散防止のため、群馬は4月1日からトップチームの活動を休止していた。14日には群馬県の緊急事態宣言が解除となったことを受け、クラブは25日からトップチームの活動を再開させることとなった。

 トップチームの活動再開に際し、トレーニングは少人数のグループに分けて時間別に実施される。トレーニング前に健康状態申告書を記入するなど日々の健康観察は引き続き実施され、施設内の更衣室やシャワーの利用禁止、飲料も選手別に分けるなどの感染予防策が行われる。また、引き続きトレーニングは非公開での実施となることも発表されている。