「駅員の声聞こえずイライラ」63歳男が窓口の飛沫防止用カバー壊す

ざっくり言うと

  • 福岡市地下鉄の駅務室にて、器物損壊の疑いで63歳の男が現行犯逮捕された
  • 窓口に設置された飛沫防止用カバーを手で引っ張り上げ、壊した疑い
  • 「駅員の声がよく聞こえず、イライラして壊した」と容疑を認めているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x