フェーン現象で松江は30℃を突破 今年最初の真夏日に

2020/05/24 12:21 ウェザーニュース

今日24日(日)の山陰エリアではグングンと気温が上昇しています。松江市では11:50に30.1℃を観測し、今年初めての真夏日になりました。強い日照に加えて日本海の前線位相に向かって南風が吹いた影響で「フェーン現象」が発生したものと考えられます。

熱中症にご注意を

「フェーン現象」とは気流が山を越える際に、湿度が低下して乾燥した高温の空気となり、山の反対側のふもとで乾燥した高温をもたらす現象を指します。午後も季節先取りの暑さが続きます。屋外で長時間作業する場合はこまめに水分を摂るようにすると安心です。暑さを感じたらためらうことなく冷房を使用してください。【今日の最高気温】(正午時点)1.30.6℃ 日田(大分県)11:532.30.4℃ 益田(島根県)12:003.30.1℃ 松江(島根県)11:504.30.0℃ 熊本(熊本県 11:475.29.9℃ 境(鳥取県)11:505.29.9℃ 米子(鳥取県)11:307.29.8℃ 小松(石川県)11:397.29.8℃ 斐川(島根県)11:467.29.8℃ 久留米(福岡県)11:3810.29.7℃ 太宰府(福岡県)11:45