ストレッチをするロッテ・佐々木朗希【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

写真拡大

「佐々木朗希投手も実践している家でも出来る簡単ストレッチ」の第5弾公開

 ロッテは24日、人気となっている「佐々木朗希投手も実践している家でも出来る簡単ストレッチ」の第5弾を球団公式YouTubeチャンネルに公開した。

 今回はマトリックスと呼ばれる、難易度の高い腹筋、股関節のストレッチになっている。また今回はシリーズの最終回ということで、最後に特別映像としてヤクルトが動画で展開していた「紙コップチャレンジ」に佐々木朗希が挑戦。佐々木朗はヤクルトのドラ1奥川恭伸投手を上回る21個中20個の紙コップを倒している。

 佐々木朗は「今回の企画を沢山の方に見ていただき、色々なところで紹介されるなど反響があり、とても嬉しかったです。実践していただいているという話を聞くと本当に嬉しく思いますし、やってみてよかったと思います。今回が最後ということでストレッチだけではなく、なにかプラスをしようという話になり、奥川選手が行っていた紙コップチャレンジを行う事になりました。この企画も家で簡単に取り組めることで、とても面白い試みだと思うので皆様もぜひチャレンジしてください」と球団を通じてコメントしている。(Full-Count編集部)