北海道の晴れ間に虹色現象天気下り坂にご用心

2020/05/24 11:01 ウェザーニュース

北海道では太平洋側で雲が多いものの、日差しが届いているエリアもあります。旭川や網走など日差しが届いているエリアでは「ハロ」や「アーク」など虹色現象が見られています。

雲が厚くなれば天気は下り坂

ハロやアークなどの虹色現象は、上空高い所に広がる薄雲を構成する、細かな氷の粒が太陽の光を屈折させることで現れます。今日の北海道は日本海から接近する低気圧の影響で天気は下り坂です。昼過ぎ以降は西から徐々に雨のエリアが広がる予想です。ハロやアークが見えたあとに、前線が近づいて雲が厚みを増すと天気が下り坂にサインとなります。虹色現象が見えた地域は、このあとも雲の変化に注目です。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)