美しい景色や美味しい料理、大切な人とのひとときはスマホでぱしゃっと撮りたくなりますよね。でも写真を撮ってそのままにしていませんか?撮影したけど、スマホの容量不足で削除……なんてもったいない!

写真整理の方法はさまざまですが、今回はスマホやカメラで撮影した写真をオンラインで印刷できるサービス・アプリを4つご紹介。1枚ずつ印刷したり、フォトブックを作ったり。思い出を手元に残しましょう。

(1)1枚6円〜の格安写真プリント「しまうまプリント」

気軽に注文できる価格のしまうまプリント。

写真を印刷する方法として一番簡単なのは、1枚ずつプリントする方法。「予算をおさえたい」というひとにぴったりのサービスが「しまうまプリント」です。なんと1枚6円〜という驚愕の価格。料金は品質・大きさによって異なり、しまうまオリジナル(L)が1枚6円、FUJIFILM社の純正印画紙を使ったFUJICOLOR高級プリント(L)ですら1枚10円です。年中無休で出荷が早く、そのスピード感も人気。パソコン・スマホアプリ両方で注文が可能です。しまうまプリントは写真プリントのほかにフォトブックが作れるアプリ「しまうまブック」も提供しています。

iPhone版はコチラ Android版はコチラ

・しまうまプリント https://www.n-pri.jp/

(2)毎月1冊無料のフォトブック「ノハナ」

毎月作りたくなるノハナのフォトブック。

思い出を“ひとつの作品”として美しく残せるのがフォトブック。いまは簡単操作で手軽に作れるアプリが数多く登場しており、デザイン、送料込みの価格、ページ数、紙質などを比較して注文するのがおすすめです。「フォトブックを作ったことがない」という初めてさんでもハードルが低いアプリが「ノハナ」。毎月1冊、おしゃれなスクエア型のフォトブックが無料でもらえる嬉しいフォトブックアプリなんです(送料別途275円)。ページ数はたっぷり21枚(表紙含む)で、1ページにつき1写真。毎月テーマを決めて作るのもいいですね。

iPhone版はコチラ Android版はコチラ

・ノハナ https://nohana.jp/

(3)写真の整理整頓からはじめたいひとは「Scene」

Sceneで注文できる写真・フォトブック・フォトシール。

写真好きな方はデジカメで撮影した写真も含め、大量のデータがスマホとパソコンに残っているはず。印刷の前に写真の整理整頓からはじめたいというひとにうってつけのアプリが「Scene」。簡単操作でアルバムにサクサクまとめられる写真整理アプリで、友達や家族との共有も簡単。そのままアプリから写真・フォトブック・フォトシールの印刷注文ができます。

Sceneのありがたいポイントは、パソコンとアプリを繋げること。「Scene Connect」をパソコンにインストールすれば、指定した同期フォルダに入れた写真がアプリで簡単に管理できます。スマホの写真とパソコンの写真をまとめられると楽!

iPhone版はコチラ Android版はコチラ

・Scene https://www.scn.jp/ja/index.html

4.こだわりフォトブックなら「DreamPages」

自由にレイアウト可能な「こだわりオンライン・タテ型フォトブック」。

フォトブックを作りはじめると「もっとこうしたい」「質を上げたい」と欲がわいてきます。レイアウトにこだわり、時間をかけて作りたいというひと向きなのが「DreamPages」です。140年にわたり、本作りを究めてきたプロフェッショナルがサポートする、高品質なフォトブックを提供。DreamPagesはパソコンで作る方法とスマホで作る方法があり、自由度が高く編集できるのがパソコンの「こだわりオンライン・タテ型フォトブック」。写真の大きさ・レイアウトは思いのままで、1ページに写真を何枚でも掲載できます。

ちなみにアプリでは、ほぼアプリまかせで高品質な「ましかくフォトブック」が作成可能。パソコンが苦手なひと・さくっと作りたいひとはこちらを。

iPhone版はコチラ Android版はコチラ

・DreamPages https://dnp-photobook.jp/

☆☆☆

印刷した写真やフォトブックは、大切なひとへ贈るのもおすすめです。大変なときだからこそ、人と人とのつながりを再確認できるはず。おうち時間に、素敵な思い出を振り返りながら楽しく作ってみてくださいね。

文/小浜みゆ