買い物を終え、車に戻る新婚ホヤホヤの柄本時生&入来茉里。挙式はまだだが、なんとも幸せそうであった

写真拡大 (全4枚)

目撃!ハリコミ24

三軒茶屋 16時10分

買い物を終え、車に戻る新婚ホヤホヤの柄本時生&入来茉里。挙式はまだだが、なんとも幸せそうであった

 5月に入ったばかりの午後3時過ぎ、三軒茶屋(世田谷区)のスーパーで今年2月に結婚したばかりの柄本時生(30)と入来茉里(まり)(30)に遭遇。二人は柄本家独特の狠鰐めオーラ瓩鮟个靴弔墜店。新婚とはいえ、適度な爛宗璽轡礇襯妊スタンス瓩鯤櫃舛弔帖買い物をしていた。

 柄本家といえば、日本の映画やテレビ界では欠かせない存在だ。父親の明(71)はじめ、兄の佑(たすく)(33)と妻の安藤サクラ(34)夫妻に時生の妻・入来も加わり、一家の家系図は芸能界随一の顔ぶれである。

「’12年前のドラマ『私は一本の木に恋をした』(FBS)の共演がきっかけで知り合った時生と入来は、彼女の誕生日に入籍したばかりです。先日、新型コロナウイルスの影響で挙式の無期限延期を自身のSNSで発表していました。自粛の度合いも大きいだけにファンからの同情の声も多いですね」(芸能関係者)

 本来なら楽しいはずのショッピングも早々に終えると、愛車の赤いミニクーパーで帰路に就(つ)いた。騒動が一日も早く収束し、新妻のウエディングドレス姿を披露してもらいたいものだ。

真っ赤なミニクーパーのハンドルを握る柄本と助手席の入来。ずっとマスクを着けていた

本誌未掲載カット 柄本時生&入来茉里 挙式無期限延期でも幸せいっぱいな買い物姿

本誌未掲載カット 入来茉里 柄本時生と買い物を終え、真っ赤なミニクーパーの助手席に乗る入来

PHOTO:山田宏次郎