ワタナベジムの渡辺均会長(左)と京口紘人

写真拡大

 プロボクシングのワタナベジム(東京都港区、渡辺均会長)が募集していたクラウドファンディングが22日夜に目標の600万円に到達した。終了まで8日を残していた。

 同ジムは300人以上の会員が通い、現WBA世界ライトフライ級王者の京口紘人ら男女8人の世界王者を輩出した大手。だが、新型コロナウイルス感染拡大防止のための興行中止、ジムの営業自粛により収入源を絶たれ、創立45年で「最大のピンチ」(渡辺会長)を迎えていた。渡辺会長は「こんなに集まるとはすごくありがたい。みなさんも苦しい中で協力していただいて、温かみを感じました」と感謝した。