柿谷曜一朗と宇佐美貴史

写真拡大

 昨季限りで現役を引退した那須大亮氏のYouTubeチャンネルに、セレッソ大阪所属のFW柿谷曜一朗とガンバ大阪所属のFW宇佐美貴史が出演している。

 以前、エイバルに所属するMF乾貴士が同チャンネルに出演し、柿谷の“天才”ぶりについて言及。「久保くんも上手いし、宇佐美も凄いじゃないですか。でも、どう考えても曜一朗が一番」と断言し、柿谷の才能が改めて話題になっていた。

 このYouTubeを見たという宇佐美は「そもそも、俺は自分で天才と思ったこともないしね。一回もないんですよ。そんな俺に対してね、“天才だけど柿谷にはかないません”みたいな、勝手に名前出されてね」と笑わせつつ、柿谷とについて言及。

「曜一朗くんから感じる天才感というか、プレーの選択、アイディア、それを実行する技術とか。瞬時にやれる人は天賦の才が備わっている。僕はそうじゃないんですよ。プレーでうまくいったことを曜一朗くん、あまり言葉で話せないらしいんですよ。覚えてないとか、気付いたらやってた、みたいな」

 さらに、「思い返して自分にも(そういうことが)あったかなって思ったんですけど、めちゃくちゃ言葉で説明できちゃうんですよ。それがないってことは天才タイプじゃないんやなって。そういうことが出来る人が天才って言われるべきやなって思います」と、相違点を語っている。