カイリ・セイン

写真拡大

 WWEで活躍するカイリ・セイン(31=宝城カイリ)が23日、自身のツイッターを更新し、22歳の若さで急死したスターダム時代の同僚・木村花さんをしのんだ。

 カイリは「花ちゃん。かけがえのない大切な仲間を失いました。心にぽっかりと穴があき、この現実を受け入れることが今は難しいです」と率直な思いを吐露。

 続けて「時差でアメリカは昼過ぎだったから(日本時間は夜中)彼女のツイートにすぐ気付くことができて、イオさんと一緒に直ちにジャングル叫女とロッシー小川さんに電話しました」と投稿。木村さんは深夜にSNSを更新し、インスタグラムでは「愛してる、楽しく長生きしてね。ごめんね」と意味深なコメントを残している。それを受けて海の向こうから行動を起こしたようだが「きょうなは全力で向かいました。だけど…間に合いませんでした」と無念そうにつづった。